全道のつどいとは?
道内各地にある“不登校の子を持つ親の会”の活動交流として1998年から始まった集会です。年々,手をつなぐ親の会が増え,支援者も含めたネットワークとなり,現在は当事者青年たちも参加する集会へと広がりました。『一人で悩まないで』を合言葉に,一人で悩んでいた親や青年たちが仲間とであい,『出会えてよかった』と思える“つながり”づくりの場として,毎年開催しています。
参加できるのは?
 不登校の子を持つ父親・母親・家族の方
 不登校をしている本人・していたOBやOG
 学校教員・相談機関職員・支援活動をしている方
 その他,つどいの趣旨・目的に賛同してくれる方

つどいの趣旨に賛同していただける方はどなたでも参加できます。
※営利目的のみのご参加は遠慮願います。
最新ニュース
2016年は札幌市エルプラザで「全道のつどい」開催です!
 
日 時 : 2016年10月1(土)・2(日)日
 場 所 : 北海道 札幌市 エルプラザ
 (JR札幌駅北口すぐ)
      
   10/2(日)の講演のご案内
 講 師 安河内 敏 氏 (北星学園余市高等学校 校長)
『今、あらためて不登校を考える』
 
      ※プログラム詳細は2016年のつどい情報のページでご確認ください。

 全道つどいブログでも情報を提供しています。 >> ブログはこちら <<


Copyright (C) 2006 <不登校・登校拒否を考える全道のつどい> All Rights Reserved.